EN

最新バイオアート「龍肉」 国立新美術館で初公開 [LOM BABY]

空想上の動物である「龍」をDNA合成により この世界へ誕生させる試み

晩夏
このうえなく楽しみな催しが開催されます。
会場は国立新美術館。

この世界に「龍の肉」が誕生する瞬間です。

龍肉



そもそも、LOM BABYとは何者なのか?

「生命の誕生」をテーマに人工生命体の開発を行う、アーティスト・エンジニア・学者から構成されたクリエイティブ集団です。


World Trade Center(ニューヨーク)での発表を皮切りに、

LIQUIDROOM(東京渋谷)での個展を成功させ、

Grand Palais(パリ)の展示では 2日間で約4500人を動員、

KDDIとのコラボにより実現した、大規模個展[LOM BABY_PLUS ULTRA]では、展示作品のすべてが完売。

過去最高来場者数と最高取引額を更新しました。

国内のみならず海外コレクターのみなさまにも ご評価をいただき、アメリカやフランス、イギリス、メキシコなどに作品が点在しています。

※クリックするとYouTubeへ遷移します。

人類の英知が集結し最先端技術により実現した「人工生命体の誕生」
先日まで開催されていた個展の模様を収めた映像作品を、初公開いたします。

[LOM BABY_PLUS ULTRA] 2024.4.29 – 5.6 GINZA 456 Created by KDDI


東京銀座での、大規模個展を経て
私たちは国立新美術館を舞台に、人類が未だたどり着くことのできなかった「生命の誕生」をテーマにした作品を発表します。

最新バイオアート「龍肉」

空想上の動物である「龍」をDNA合成により この世界へ誕生させる試み。
様々な伝承に基づき、龍を構成する動物や細菌のDNAを合成することで「龍のDNA」を作り出し、そのDNAを用いて生成される「龍の肉」を発表します。

龍肉

Frozen embryo

LOM BABYの主題である「データに愛を持つのか」を探求するための作品も公開。

人工細胞にブロックチェーンを移植し、人類の感じる生命の在りかを探求します。

Frozen embryo

​また、4組のデジタル・バイオアーティスト、生物学者が集結し、「ヒトの糸」や「細胞リング」「電気ネズミ」「発光する服」などの発表を行う予定です。

[展示タイトル:未定]
日程:2024.8.24 (土)
場所:国立新美術館
〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22−2 3階 講堂


6月28日にはTRUNK(HOTEL)で、先行PRイベントを開催いたします。

[先行PRイベント]
日程:2024.6.28 (金)
場所:TRUNK(HOTEL) CAT STREET
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目31
 17:00 – 22:00 (予定)



人類未踏の体験をあなたへ

Transeeds Inc.

東京渋谷 – Transeedsは、人類未踏のエンターテインメントを掲げ、 国内外から集結したクリエイター・エンジニア・学者集団です。
「ART FROM ART」を体現したLOM BABY・「人工生命体開発」MERCURYを主宰
多種多様なメンバーによって構築されたコミュニティと共に、人類のために必要なものを創りだしています。

公式サイト:transeeds.com
お問い合わせ先:info@transeeds.com